ブログネタ
タウン情報(東京) に参加中!
以前紹介しました、上鷺宮1丁目の9階建てマンションの建築工事が停止になっているようだとのコメントを頂きました。
20060603hentai

コメントは頂いたものの、裏トリができず困っていましたが、ようやく情報を探し当てました。

中野区議会では
 第12号陳情
 上鷺宮一丁目9階建てマンション建設について


という議案で取り扱っている模様です。

中野区議会建設委員会〔平成18年5月31日〕
http://kugikai.city.nakano.tokyo.jp/gijiroku/KENSETU/h180531-kensetu.html


中野区議会建設委員会〔平成18年7月6日〕
http://kugikai.city.nakano.tokyo.jp/gijiroku/KENSETU/h180706-kensetu.html


審議内容を要約すると、
・中野区の建設担当部署が建築許可を出した
・住民側が異議申し立てをして建築差し止めを要求
・建設担当部署は合法と弁明
・中野区議会は権限は無いものの審議対象にした
・7月3日の段階で工事停止状態
 (内容、あっているかな?)

ともあれ、個人的な意見として申し上げれば、あの住宅街のどちらかと言えば南側で9階建てのマンションということは、そのマンションの北側の住人はどうなるのでしょうか? 普通に考えても3階建てで一部4階建てというのが妥当かと思うのです。
あれを新青梅街道の沿道とみなして9階建てにするのは、はなはだ乱暴な意見で、住民と景観とをまったく無視していますね。
さらに言えば、東西に走る道路の南側のビルであれば道路幅に合わせた高さの建築物もありでしょうが、建設する場所は新青梅街道の北側です。 日照権というのはどこへ行ったのか?

他にも色々問題がありそうですが、建設許可を出した部署はボタンのかけ違いをしましたね。 問題のない建設計画ならば、今頃は2・3階部分の鉄骨が組みあがっていることでしょう。 時間と資金の無駄を発生させているのです。 これだけでも社会的な損失ですね。 なにか見落としがあったのでしょうか? それとも紙上で安易な判断をして、その周辺に住む住人のことを思い描くことが無かったのでしょうか? 

建築に関する法律やら条令が合法だといっても、必ずそこからこぼれる事例事案が発生するものです。 

住民のための法律なのか?
それとも法律のための住民なのか?


原点に帰っての判断をお願いしたいところですね。 

PS:資料を探して読んでこんな時間・・・