ブログネタ
東京都中野区! に参加中!

47NEWS(よんななニュース)
出生率最低は東京・目黒区
03−07年の人口動態統計

http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009013001000474.html


全国平均は1・31で、前回(1・36)より0・05下がった。目黒区は前回調査で最も低かった東京都渋谷区(0・75)を下回り、過去最低を更新。次に低かったのは京都市東山区、東京都中野区と渋谷区、福岡市中央区でいずれも0・75だった。
鹿児島県のとある地域が2ポイントを超えていることを考えると、3倍の差が出ていますね。 なるほど、学校が統廃合されて、路地から子どもの遊び声が消えていくわけです。

昨夜、中野区の職員が鷺宮地域センターまで出向いて、いろいろと意見交換を行っていましたが、私は残業により終わりごろに駆け込む程度でしか参加でいいず、先輩方が「この構想では駄目だよ」というダメダシにしているシーンしか見れませんでした。

私が思うに、こういった計画案を作るなら、そのスタッフの半分は男性、否、3割にしても良いと思います。 それよりも婦人と子どもを抱える主婦が残りの半数から7割をスタッフに加わえた方が、住み易い街づくりの提案ができそうな気がするんですけれどね。

どうしても男性が作ろうとすると、ジオラマというか自動車と道路と線路をどう組み合わせるかに意識が行くような・・・
それに対して女性だと、まず住む家があって、その周辺に買物ができる商店街、公園、学校などの公共施設の配置を考えて、安全に移動しやすい環境を考えそうな・・・あ、なんか頭の中でリカちゃん人形が動き回る想像が(マテ)

要は、一番消費活動が活発な主婦が、子供を連れていても気軽に移動しながら買物できる街が、住みやすくて繁栄しそうなんですよね。

たとえば鷺宮の商店街にくらべると、都立家政の商店街の方が賑やかなのは、夕方に交通規制をかけているからだと思うんですよ。 それは野方でも実証済みですね。 確か中村橋も夕方の商店街は規制をかけていたはず。 鷺宮も中杉通りは無理でも、それ以外のところで可能な場所があるのではないかと思われますが?

という意見を中野区にすれば良いのですよね。
ハイ(汗)

retoro30nakanosuginami【出版社】三冬社
【ISBN】978-4-904022-30-6
【発行年月】2008年05月
【価格】1,995円(税込)
【内容】西武新宿線、井の頭線、都電、青梅街道、商店街、子どもたち…。すでに郊外ではない、まだ都心でもない、昭和30年代の中野・杉並の風景を写真や地図で紹介する。
icon