ブログネタ
東京都中野区! に参加中!

中野区からのお知らせ
地上デジタル放送の相談に応じる総務省テレビ受信者支援センターの業務開始
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/019/d01200019.html


2011年(平成23年)7月に、テレビ放送が地上デジタル放送に完全移行します。この移行に伴う変更についての相談対応や支援等を行うための拠点総務省テレビ受信者支援センター(総務省東京都中央テレビ受信者支援センター)が、開所されました。
 総務省テレビ受信者支援センターは、テレビ受信者の皆様が円滑に地上デジタル放送に移行していただけるよう、デジタル化対応に関する相談対応や支援、調査等、地域に密着した受信者支援を行います。なお、テレビ受信者の皆様からのお問合せにつきましては、地デジコールセンター(下記、問合せ先)において一括して受け付けます。

ということで、詳細は上記WEBサイトにてご確認いただくとして・・・
状況を整理して見たいと思います。

・既に地上デジタル放送(地デジ)は始まっている。
・地上アナログ放送は2011年(平成23年)7月まで見れる。

主な視聴方法は現在のところ以下の2種類
1:UHFのアンテナと受信装置(チューナー)を用意する
2:CATV(ケーブルテレビ)を導入して視聴する。

さて、これらに関して危惧している点があります
A:主に高齢者を狙う悪質業者や詐欺が発生する可能性。
B:地デジに切り替えるだけの所得や費用が無い世帯。

とまぁ、地デジを利用している私からすれば関係の無い話にはなりますが、このあたりについて各行政とその職員、そして各議員の方々はどのように対応し取り組んでおられるのか? いまのところこれにかんする情報はありません。 まぁ、一つだけ言える事は・・・

まだ2年先の事なので慌てないで下さいね