ブログネタ
東京都中野区! に参加中!

鷺宮地域で新しい生活を始めていらっしゃる方へ


・鷺宮地域は難視聴地域!
・西武新宿線北側はADSLに注意!


本日のお題は2つです。
【鷺宮地域は難視聴地域】
2011年に終了するアナログ地上波の問題なので、解決するべき課題の中では、優先順位がランクダウンを続けている問題です。 ともあれ、もともと鷺宮周辺が難視聴地域と言うことで、早くからCATV網が普及しております。
中野ケーブルテレビだった当時(CTN中野)のころからアナログ放送を再配信して、比較的鮮明でゴースト画像がほぼ見られないクリアな画像でテレビ番組を視聴できました。 特にNHKや日本テレビのニュースで、アナウンサーが双子で見えるようなことがなかったのが印象的でしたね。 その後CTN中野がJCNネットワークに統合され、JCN中野となりました。 その頃から地上波デジタル番組がCATVで配信されるようになり、しかも最近では有料オプションの放送にてスカパーHDの放送まで見られるようになっております。
インターネットのブロードバンドサービスや、IP電話サービスを併用すると割引セット価格で利用できるのもうれしいですね。

【西武新宿線北側はADSLに注意!】
別にブロードバンドの会社の営業妨害をするわけではありませんが、NTT系のADSL回線を使う場合は注意が必要です。 たしかYahoo!BBもNTTの回線を使っていますね。
で、鷺宮1丁目と3丁目や4丁目といった、高円寺局を経由する地域(昔03-3***の電話番号だった地域)は高円寺局までの線路距離が3km以上になり、しかも伝送損失が高いのです。 通常30dB台であればソコソコの通信速度で利用できますが、線路距離が3km超えて、しかも伝送損失が40dBクラスになると・・・1Mbpsの速度すら維持できませんでした(過去形)
今はどうかわかりませんが、フレッツ12MとYahoo!BB26Mサービスを試した際の経験です。 とはいえ、あれから5年経過しましたから、少しは速度が上がっているかもしれませんね。 
ちなみに、今現在でも私の住む鷺宮4丁目地域では約3,800m伝送損失が40dBです。 

で、結論を言うと上記地域では以下のサービスで利用するのが妥当かと思われます。

 光ケーブル(フレッツ光など)

 CATV(JCN中野)


ADSLを試していた当時、調査と工事作業に来ていた作業員に聞いたところ
「この地域は、高円寺局から環七へ迂回して新青梅街道へ本線を通して配信しているんだよね」
とか・・・
どうりで・・・線路距離が長いはずです。

PS:よくADSLの勧誘電話が来ましたが、上記理由でテレフォンオペレーター弄んだという噂はウソです。 たぶん・・・・