ブログネタ
東京都中野区! に参加中!

上鷺宮に従軍画家のアトリエがあった


YOMIURI ONLINE(読売新聞)
「戦争画」花岡萬舟展
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20090613-OYT8T00117.htm


事の是非はともかく、もしかしたら貴重な資料かもしれない油絵が修復されて展示されているとの事です。 上鷺宮にアトリエを作られていたのに、広島で被爆して亡くなられているなんて・・・
まさに刻の涙ですね。
本日が最終日とは知らず、どのような絵画が記録として残されていたのか少々気になります。

>アトリエを含む邸宅は同氏の遺族によって法政大に寄贈された。近隣住民の間で保存を求める声も出ているが、同大は今夏にも取り壊す予定。
住んでいた人に関係なく、建物自体に歴史的な価値が無ければ取り壊すほうが賢明かと推測します。 保存するということはどこかがそのコストをかぶるわけですから。 それよりも、業績ともいうべき絵画のほうこそ資料として世界に向けて公開するべきでしょうね。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。