ブログネタ
東京都中野区!その2 に参加中!
中野区からのお知らせ

法律や条令の基準に適合する焼却炉以外でゴミや落ち葉などを燃やすことは、原則禁止されています。 また、悪質な焼却行為には、罰則が適用されます。
落ち葉は、堆肥にするなどの有効活用に努め、やむを得ずゴミとして処理する場合は、燃やすごみとして出してください。
なお、一度に大量に出す場合は有料です。 事前に清掃事務所に相談を。

【質問】
ごみを、焚き火などで燃やしても良いのですか?


【回答】
 空き地やドラム缶などで、ごみや落ち葉などを焼却することは、法律や条例で原則的に禁止されています。
 小型焼却炉を使う場合でも、法律や条例の基準に適合する焼却炉でなければ禁止されています。また、悪質な焼却行為には、罰則が適用されます。

 禁止されている理由は、こうした焼却行為により発生する煙や悪臭が近隣の方の迷惑になり、また大気汚染の原因となるからです。


詳細は以下のリンク先をご確認ください。

中野区WEBサイト
ごみを、焚き火などで燃やしても良いのですか?
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/005/d03600001.html