ブログネタ
東京都中野区!その2 に参加中!

亀屋万年堂のかりん糖は化け物か!?


(判る人にはわかるパロディ)
クリックで画像拡大
20091011かりんと 亀屋万年堂


黒糖かりんとと表示されていなければ、これがいわゆる「かりん糖」とは思えない商品です。

店員さんに聞いてみる
「かりん糖といえば、こういうやつをかりん糖といいますよね?」

と、旭製菓のかりん糖(助六)を指し示す。 
店員さん苦笑しながらも、

「食感は、かりん糖なんです、おいしいと思いますよ♪」

いや、店員さん、そこは「美味しいですよ」とか「美味しかったですよ」って言い切らないとw

で・・・大きさなんですけれど。
・・・物差しを横に置いてみる。

25cm?
クリックで画像拡大
20091012亀屋万年堂 黒糖かりんと



え〜っと、25センチ?
薄さは5mm以下。
普通のせんべいよりも薄いです。
薄いせんべいよりも歯応えはありません。
けれども、パリっとした食感。
旭製菓のかりん糖のような「ポリポリ」とした噛み応えはありませんけれども、薄いせんべいを噛み砕く食感はありますね。 
ま、話題の一つに買ってみるのも面白いかもしれません。
ただ、乱暴に扱うと簡単に割れてしまうのが難点ですが。