ブログネタ
東京都中野区!その2 に参加中!

中野八中でスプリングコンサート


昨日、第3回目となるスプリングコンサートが開催されました。
クリックで画像拡大
20100314 中野区立第八中学校 中野八中 吹奏楽部 金管バンド 若宮小学校 鷺宮小学校


若宮小学校金管バンド、中野八中吹奏楽部、鷺宮小学校音楽クラブ(でしたっけ?)そして、テノール歌手の坂爪さんが参加されてのスプリングコンサートが開催されました。
とにもかくにも、3年連続で好天に恵まれているのは、日ごろの行いでしょうか?

トップバッターの若宮小学校は金管バンド。 ブリティッシュスタイルというよりは、本当に金管楽器が集って演奏するマーチングバンドに近いスタイルですね。 今後の発展と活躍を見守りたいと思います。

そして主催の八中吹奏楽部が登場。
今回も期待にこたえて寸劇「水戸黄門」を交えた演奏を披露。 16人バンドの編成に合わせた編曲もなかなか上手くまとまってました。 それにしても、最近あちこちの演奏会で「君の瞳に恋してる」を聞くのですが、流行なのでしょうか? 私が関っている某吹奏楽部でも提案してみましょうかねw

そして、なんといっても八中の演奏スタイルといえば、暗譜。 本番で譜面を置かずに・見ずに演奏するので、指揮者の意図や周りの音を
汲み取りつつ演奏するのが伝統になりつつある模様。



私も高校のコンクールでやらされましたね、暗譜。
確かに指揮者に集中できますし、慣れると楽なんですよね。 譜面台の用意が不要でw

最後に参加学校全員で演奏も行いました。
楽器のバランスが取れていないのは仕方がありません。
でも、3月のこの時期に行うイベントということに意味がありますからね。 特に中学3年生と小学校6年生には。

そうそう、現吹奏楽部顧問の教え子という方(三鷹の中学校出身)が登場し、見事な肉声での独唱を披露してくださりました。 昨年もいらしてくださったこの方、なんとボランティア。 うわ・・・・いいのかな? おひねり出したほうが良かったかな?(マテ)

歌い始めたら、それまで強かった春の風がそよ風になったのは不思議な偶然♪

八中の校長先生によれば、西中野小学校にも声を掛けているのだそうですが、色々な事情があってまだ参加いただいてないとの事。 ま、機会があれば小学校合同バンドというのも見たいですね。