ブログネタ
東京都中野区!その2 に参加中!

中野区で自転車が撤去されると5,000円請求されます


中野区WEBサイト
自転車は自転車駐車場へ
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/503000/d003369.html


中野区のWEBサイトに「放置自転車規制区域」が掲載されております。 
鷺ノ宮駅ですと北口は徒歩3分以内、南口は2分以内がほぼ規制区域ですね。
都立家政駅ですと、徒歩1分弱が規制区域になりますね。 

これらの区域に放置されていると、週2回程度来る回収車によって撤去されます。 朝、電車に乗ろうとして駅の近くに迷惑駐輪すると、帰ってきたらどこにもない。 交番に駆け込んで防犯登録番号で照会してもらうと、自転車撤去されていることが判明したりします。 

都立家政駅はともかく、鷺ノ宮駅は南口にのみ駅前駐輪場があります。 北口には有りません。 駅から離れた鷺宮地域センターの裏手と、閉店したマクドナルド横の路地を入っていった先にあるわけで、これでは駅を利用する人も、商店街を利用する人も自転車で町内を移動するのが面倒な状況になっております。 

商店街で買い物をしようと自転車でくる。
駐輪場がないからお店の近くの歩道や路地の開いた場所に止める。 
1台が止まると、何故か次々と止める人が現れる。

鷺ノ宮駅の北口付近には自転車が置けない。
徒歩で家から駅まで歩く。
帰宅するとき、大きな荷物を抱え込めないから、買い物もせずに帰宅。 
自宅の近くにあるお店で済ませてしまう。

なるほど・・・
都立家政に比べて買い物をする人がすくないわけで、故に飲食店が増えるわけです。

かろうじて鷺ノ宮駅の駐輪場を利用している人がいたとしても、歩道に自転車を置くには狭すぎる歩道ですよね、中杉通りは。 野方も都立家政も下井草も、比較的買い物が自由にできるのは、夕方の時間帯に自動車の進入規制ができるからですよね。 鷺ノ宮駅周辺にはそれが無い。 重い買い物をするならOKに言った方が楽♪ っと言うことになるわけで・・・・
鷺ノ宮駅北側を東西に走る道は、かろうじて自由な空間では有りますが、自動車は通行してきますし、今ひとつ魅力的な通りではないんですよね。 再開発が必要なストア跡もありますし。