ブログネタ
東京都中野区!その3 に参加中!

自転車は車道が原則
車道を避ける場合は裏道を走行しましょう


siestaのブログ
自転車は慎重に・・・!!
http://ameblo.jp/siestarelax/entry-10645430473.html



大きな事故にならず一安心。

中杉通りの歩道は狭いです。
西武新宿線の南側は歩道とは言えないほど狭いですね。 南側を走行する場合は車道を走行しましょう。 車道が怖い場合は裏道をゆっくり走行しましょう。

さて北側ですが、一見広い歩道でも、駐輪している自転車や立て看板などや街路樹があって狭いです。 速度は歩行者に合わせて歩行者の邪魔にならないように走行しましょう。 速度を出したい人は注意して車道を走行しましょう。 そもそも自転車は車道走行が原則です。 車道が怖い、或いは車道を避けないと危険な場合は、裏道をゆったり走行しましょう。 

通行には弱者優先という原則があります

歩行者>自転車>オートバイ>自動車

この法則に則れば、もともと歩道は歩行者優先ですけれど、さらに交通弱者優先ということで歩行者に優先権があります。
ただし!
通行を阻害していたり妨害している状況の場合は、あたりの柔らかい言葉等で
「すみません、とおりま〜す!」
「後ろ、しつれいしま〜す!」
など言葉と知恵を巧みに使って譲ってもらいましょう。
路地から自動車が出てきた場合も、原則的に歩行者や自転車等が優先ですけれど、時と場合によっては自動車を先に行かせたほうが世のため人のためになることもあります。 そういった様々な状況に即して、言葉やジェスチャーなどを使って先に行くのか譲るのか意思表示をして事故を未然に防ぎましょう。
ひとつの言葉、ひとつの動作、一つのジェスチャーで、事故は防げます。
「注意一秒怪我一生」とは、よくできた標語ですね。

そういえば、まもなく秋の交通安全運動週間です。