ブログネタ
東京都中野区!その3 に参加中!

都立家政散歩日記
薄皮たい焼き「みづほ」さん本日オープン♪
http://blog.goo.ne.jp/toritsukaseijin/e/41e733084ecfb5e0b94947172ea238ac


クリックで画像拡大
20101009miduho


クリックで画像拡大
20101009miduho02

昨日、仕事がありまして、思ったよりも長引いて土曜日なのに19時に退社。
したかったのですが、雨が強いので、しばし駐輪場のあるマークシティで待機。 東京アメッシュを見ながら雨が弱くなるタイミングで出発して、一路みづほ都立家政店へ♪ 
都立家政散歩人さんが偵察済みだったので、無事に開店していて盛況なことに安堵。 いえ、開店初日が大雨では・・・・ねぇ? ただ心配なことは、通常営業では19時閉店。
ただ、開店初日なので、もしかしたら・・・と、ようやく20時頃に駆けつけてみると、まだ営業していてました。

「残っているのは?」

と尋ねると、クリームタイヤキのみ。
う〜ん、同じのを2個(尾)買っても仕方が無いので1個頂いて帰宅。

・・・冷めてる・・・

おかしいな、(雨の日なのに)自転車なのでジャージの中のお腹にしまって帰宅したんですが。
っというか、お店では保温器に入ってなかったような?

これはリベンジですね。

っということで、本日のF1の放送(CS生放送)が終わったので買いに行ってみる。 3種類全部販売しておりましたので、
「栗くりあんと小倉あん」を下さいと注文して購入。 
・・・お姉さん、栗くり餡という商品知識がなかった様子で、「クリクリアン」という注文にキョトン・・・・まてい!w
と思ったら、店内から「栗くり餡と読むんだよ」と声がかかって無事に注文完了!

帰宅して食べてみたら、小倉あんが入ってなくて
栗くり餡が2個入ってました 
ははは、得した気がしなひ....orz

さて、近所のたい焼き店「ちゃっきり屋」でも小倉あんと栗くり案を購入。 こっちは間違いなく2種類1個づつ入っておりました。 本体の大きさは僅かに茶っきりやの方が大きいでしょうか?
クリックで画像拡大
20101010taiyaki01



次に厚みですが、これは茶っきり屋が圧勝。
ただ、中のアンコ量となると、皮との対比からすると「みづほ」が圧勝でした。 
クリックで画像拡大
20101010taiyaki02



さて、餡子の質。

「みづほ」の栗くり餡は栗のツブツブ感がギッシリという感じで、餡というよりも具で、まさに栗くりだけれど、これは餡ですか?w。 それに対して「ちゃっきり屋」は栗味の餡に栗が入っている感じで、栗くり餡。 栗の風味だけを考えれば「みづほ」の圧勝ですね。
けれど・・・9月26日に一橋学園店で食べたとき、そんなに栗くりしていたかなぁ・・・もっとペースト状の餡だったような?。 これは開店後しばらくしたら比べてみましょう。

小倉あんは「ちゃっきり屋」の不戦勝。
「みづほ」のたい焼きが2個とも栗くり餡だったので比べようがありません。

それにしても、クリーム餡は食べた。
栗くり餡は食べた。
小倉あんは食べてない。
これは・・・もう一度買いに越させる戦術か?
・・・だとすれば完敗です。