ブログネタ
東京都中野区!その3 に参加中!

お店のブログを作る際の注意点


お店のブログを作る際、色々と悩んだり、逆に何も考えずに作ることが多いと思われます。
誰かに相談したりすることもあるかと思います。
プロに任せてしまうこともあるかと思います。

ただ、今様々なブログサービスを見ると、個人やお店のスタッフがパソコンや携帯(スマートフォン)から手軽に更新できることを売りにしておりますので、プロに任せてしまうのはもったいないですよね?

でも、いざ作ってみたけれど・・・
更新が面倒。
アクセス数が上がらない。
写真てどうやって載せるの?
コメントに変な書き込みがある。
ツイッターって何?
お客さんにURLを紹介するのが面倒。

色いろあると思います。
でもね、そういった疑問や悩みって、ブログを長年やっているとわかるんですが、ネットで検索すると解決策が見つかるんですよ。

っということで、まずは基本中の基本。
ブログを開設する際に一番大事なことを申しましょう。

★極意ゼロ番★
ブログのタイトルが一番大事!


ブログのタイトルには、お店の名前か、職種を入れるようにしましょう。
例えば、都立家政の洋菓子店「ふじの木」さんだと「藤乃木三代目」、鷺宮の酒屋だと「酒の伊勢勇気まぐれ」とお店の名前が入っております。 また、ブログタイトルの下や横、或いは上には、必ずと言って良いほどブログの説明文を入れるスペースがあります。 ブログのタイトルにお店の名前を入れたくない場合は、この説明文にお店の名前や職種・地名・駅名を入れると検索されやすくなります。 なので、洒落たタイトルをつけたいから、タイトルにはお店の名前は入れたくない!と言う場合などには、説明文を利用すると良いかもしれません。


★更新が面倒だ★


ハッキリ言いましょう。
自分のペースで更新してください。
或いは、一人ではなく、何人かで更新してください。
私の場合は例外で参考になりませんが(笑)、一人で1日1本記事をアップするだけでも大変です。 ですから、お店の休みの日、或いは定休日の前夜、イベントやセールのの直前に更新する程度が一番長続きするコツです。
個人で付ける日記と違い「これはどうしてもお客さんや周囲の人に公開して伝えたい!」という思いがあるのであれば、その思いついた時だけ書いていけば良いのです。 日課にする必要はありません。 


★アクセス数が上がらない★


これはいろいろな方法があり、あるレベルまで到達できます。がしかし、情報サイトでなければ、日記を更新した当日・翌日・翌々日ていどまでしかアクセス数は増えません。 それは私がこの地域情報ブログを始めたころも同様でした。 1日の訪問数が一桁から始まり、10人を超え、50人を越える日が出てくるようになり、ある時に新聞や情報サイトで紹介されて100人越えるのが普通になる。 とはいえ、週に1本程度ではなかなかアクセス数は増えません。 それでも更新してから3日間程度はアクセス数を増やしたいですよね? ではどうするか? ヒントは後ほど♪


★写真はどうやって載せるの?★


これには二つ方法があります。
ブログサービスの中に、ほぼ必ず画像をアップロードする仕組みが入っています。 これを使って投稿する方法が1つ目。 二つ目は携帯などのからメールを使って投稿する際に画像も一緒にアップロードする方法です。
1つ目の方は、画像をアップロードする手順が、普通にブログサービスのヘルプページに説明書のような形で載ってます。 読んでもわからない場合は、分かる人に読んでもらい解説してもらいながら慣れましょう♪ さらにネットには画像を保存公開するサービスがありまして、そこのサービスと使用しているブログがリンクされている場合があります。 これはこれで便利なので利用価値を見出したら是非♪
携帯電話等から投稿する場合は、メールに写真を添付する方法も同じはずですので、特に難しいことはありません。 また進んだブログサービスですと、携帯から管理画面にアクセスし、写真だけをアップロード可能だったりしますので、撮影したそばからどんどんアップロードするという方法もありますね。 そして、帰宅してから自宅のPCでゆっくりと写真をブログ掲載して文章を添えるのも有りだと思います。
ブログは文章が命ですけれども、写真や映像があるだけで印象が変わりますし、商品を扱っているお店ならば、画像で紹介するだけで閲覧者の喰いつきが変わりますよ♪

★コメントに変な投稿がある★


これは、ブログが始まってすぐに発生した問題で、エ■サイトへのリンクだったり、ショッピングサイトへの誘導だったりと、お店やブログ本来の情報に全く関係ないコメントやトラックバックだったりします。
これに対抗する形で、コメントやトラックバックを受け付けない方法もありましたが・・・
最近主流になりつつあるのは、ブログ管理者が承認すると、ようやくコメントやトラックバックが公開される形です。 ブログの良い点はブログ執筆者と読者が交流できることですから、中には非公開にして欲しいというコメントの投稿が寄せられる場合もあります。 なので、ブログを作成する場合、読者からの意見や情報を受けられるようにコメントは受け付ける設定はするべきですが、承認後に公開というシステムの利用が無難ですね。 そのシステムがない場合は、ブログサービス提供会社に要望を出しましょう。
なに、そんな難しいことではありませんので。


★ツイッターって何?★


最大で140文字をネットに投稿できる自分専用の掲示板といえばよいでしょうか? 2ちゃんねるなどと違うのは、自分から他者へ情報を公開するだけの掲示板ですので、変な文章が書きこまれたりする心配はありません。 そのかわりRT(リツイート)と言うシステムがありまして、他人の書き込み(つぶやき)に返信したり引用して呟くことが可能になっております。 RTした場合は、された側でされたものを確認することができます。
この「つぶやき」ですが、いま世界でものすごい利用者がおりまして、英語での利用者は億単位でしょう。 日本でも急速に拡大しまして、いまでも増加の一途をたどっております。 

で、先の「ヒントは後ほど」の答えがの一つがここにあります。 お店のブログを立ち上げたらば、ツイッターも利用開始するべきです。 ツイッターのアカウント(使用権利名)を作成したら、プロフィール(使用者情報)にブログ情報を叩き込みます。 すると何もツイート(つぶやき)しなくても、ブログを更新すれば「自動的につぶやく」仕組みになっているんです。 たとえば、「明日からラガービール中瓶250円」とかブログに投稿すると、ツイッターにもその情報が流れます。 なので日記ごとの見出しも重要になります。 簡潔にして解りやすい見出しに人々が食いつくのは、ネットのニュースもスポーツ新聞の見出しも同じです。
なので、普段は何もつぶやくことのない人やお店であっても、ツイッターへの登録は大事です。 否、是非とも登録してください!


★ブログの長いURLを紹介するのが面倒★


これはお店の人は既にご存じの方も多いと思われますが、QRコードというものがあります。 携帯電話等のカメラにモザイク模様を読み込ませると、あら不思議!?携帯電話に「HTTP://〜」とかいうURLが表示されて、簡単にアクセスできたりしますよね? これは大抵のブログサービスにパーツとして用意されているはずです。 ブログのサイドメニューに表示させられるので、必ず利用してみてください。 そして、このQRコードですが・・・ ネットに表示されるということは、印刷できます。 画像として取り込むことが可能です。 つまり、名刺やチラシなどに印刷できるわけです。 拡大印刷してお店のポップにすれば、お客さんが携帯電話をかざしてアクセスしてくれることでしょう。 これだけでも、お客さんの何割かがアクセスしてくれます。 簡単ですよね?


★アクセスアップの方法(つづき)★


タイトルや見出しをちょっと工夫する、ツイッターを利用する、この他にもアクセスアップの方法はあります。 他のサイトからリンクしてもらうのです。 検索サイト(Googleなど)の方では、リンクの数が多いほうが表示順位が上に来る傾向があると聞いております。 なので、情報サイトにリンクしてもらう、Yahoo!のようなポータルサイトにリンクしてもらう。 近くのお店からリンクしてもらう。 などの受動的な方法があります。
能動的な方法として、ブログや掲示板などにお店のBlogのリンクを貼ってしまう方法ですね。 ただ単に宣伝としてリンクを貼ると嫌がられることはあっても、気になる日記にコメントする際にリンクを入れ込むのは有りです。 コメントされた方も拒絶する理由がありません。 なので、果報は寝て待てではなく、鳴かぬなら鳴かせてしまおう!という気概で攻めこんでみてくださいw
ブログを更新するのは1記事30分〜1時間必要かもしれませんが、他のブログ記事を見るだけなら1記事数分ですよね? 1日5本くらい見渡して、気になるブログにコメントする。 それだけなら記事をアップできなくても30分もあれば充分でしょう。 そういう繋がりがあれば、互いのWEBサイトやブログが検索されやすくなります。 

とまぁ、日曜日にだらだらと記述してみました。
また何かの折に触れて書くかもしれませんし、もう書かないかもしれませんw

ネットは日々進化していて、こんなテキストだらけの日記なんて、いつか駆逐されるかもしれませんが、ともあれ、いまはブログやツイッターが主流ですから、ドンドン有効利用していきましょう。 生活の道具ですから!