ブログネタ
東京都中野区!その3 に参加中!

歳末交通安全運動実施なう


いえ、個人的にですが。
やっぱりこう、交通事故で怪我をして正月どころではなくなるなんていやじゃないですか?
っということで、先日見つけたとある風景。
場所は上鷺宮から新青梅街道に出る突き当たりの道。
クリックで画像拡大
20101212sinowme01


富士見台駅方面で用事を済ませたあと、いつもの道を通って帰宅したのでは面白く有りませんし、新たな発見がありませんから、時には普段通らないルートを通行してみましたら・・・あったんですね。
毎日通行する人には自然な光景でも、私には「を?」って反応してしまうものが。
それがこれ。
クリックで画像拡大
20101212sinowme02 左右歩道からの自転車に注意



「左右歩道からの自転車に注意」

確かに!
いまや道路交通法規の本来の規則に従って、自転車は車道を走行する人が増えてきましたけれども、新青梅街道のこの区間は車道に自転車が走行するスペースが無いように見える微妙な区間なんですよね。 それと、旧四谷商業(現稔ヶ丘高校)から武蔵丘高校まで北中と武蔵台小を含めて4つの学校がひしめくスクールゾーンでもあるわけです。 となれば自転車の通行量が多いのも当然ですし、児童生徒が多いということは、他の地域に比べて幼児を乗せたママさん自転車も多いということにもなりますね。 大人や青年一人様ならば車道をブイブイと走行できても・・・

で、新青梅街道に突き当たるこの道。 周囲の路地より微妙に広かったりします。 なので、新青梅街道へ合流する際に、自動車の頭をぐいっとせり出させて左右を確認したくなる心理に陥りやすい場所なのかもしれません。 車道の手前に歩道があるのですけれどね。 かく言う私も、それの流れに陥りそうでしたから、自転車なのに・・・

ともあれ、今日も鷺宮3丁目で事故があったそうです。 

 注意一秒、怪我一生

とはよく言ったものです。
みなさん、健康が第一ですから、くれぐれも怪我のないように正月を迎えてくださいね♪