ブログネタ
東京都中野区!その3 に参加中!

乳幼児向けにペットボトル飲料水が提供されます


情報元がPDFファイルのため、見れない方のために転載させていただきます。

東京都WEBサイト
乳児のいる家庭への飲料水(ペットボトル)の提供について
http://www.metro.tokyo.jp/SUB/EQ2011/DATA/20110323.pdf


平成23年3月23日
福祉保健局
水道局
産業労働局

乳児のいる家庭への飲料水(ペットボトル)の提供について


    ★現在の測定値であれば、乳児を除き、誰もが水道水を飲んでも問題ない。

    ★1歳未満の乳児についても、長期にわたり飲み続けなければ問題はないが、ペットボトルを必要とする家庭に対し、緊急対応として、550ml入りのペットボトル24万本を、東京都から関係区市(23区、武蔵野市、三鷹市、町田市、多摩市、稲城市)へ搬送し、各区市において、乳児(約8万人)のいる家庭1人当たり3本を提供する。関係区市には、3月24日(木)午前中に搬送を開始する。

    ★提供する対象は、1歳未満の乳児のいる家庭に限る。各区市での提供は、明日から準備が整い次第実施する。

    ★追加の提供についても、準備中である。

    ★水道水の測定値は、当面、毎日公表する。

    ★業界に対しては、ペットボトルの増産を要請する。

    ★なお、都民からの問い合わせについては、原発事故による食品の放射能汚染に関する都民向け臨時相談窓口(電話番号03-5320-4657 9時〜18時)で受け付けている。

    問い合わせ先
    【飲料水の提供について】
     福祉保健局総務部 03-5320-4021
    【水道水の測定値につい】
     水道局浄水部 03-5320-6448
    【業界への要請について】
     産業労働局総務部 03-5320-4606