ブログネタ
東京都中野区!その4 に参加中!

中野区WEBサイト
中野区に誕生する新しい「まち」と「公園」に名前を付けてください
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/163000/d013559.html


更新日 2011年11月4日

 来春、中野駅北口に公園や大規模オフィスビル、大学、病院などが計画的に整備された新しい「まち」が誕生します。この地区はこれまで「警察大学校等跡地地区」と呼ばれていましたが、今後のまちの発展に期待を込めて、みなさまに愛されるような「まち」の愛称を募集します。また、あわせてこの地区に区が整備している公園の名称も募集します。

【応募方法】
 地区の愛称と公園の名前(どちらか一方でも可)、住所、氏名を記入して、電子申請、ファクス、またはハガキで中野駅周辺まちづくり分野(警察大学校等跡地整備担当)へ。11月30日必着。

 公募要領の詳細についてはこちらをご覧ください(PDF形式:363KB)

 ※電子申請をする場合は、共同運営センターのページから手続きができます。

【新しい「まち」の姿】
 この地区では平成20年3月に東京警察病院が開院したほか、来春には面積2.1ヘクタールの公園の一部と民間事業者のオフィスビル等が完成します。また、平成25年には明治大学と帝京平成大学のキャンパスが開校し、働き学び楽しむ場として、安全・安心で複合的なまちとなります。他にも平成26年には早稲田大学の「(仮称)国際コミュニティープラザ」、警視庁の施設、区立中学校が完成する予定です。

【みどり豊かな「公園」の整備】
 区は、この地区に都市計画公園の整備を進めており、平成24年4月1日には南側部分(全体図のAの部分:約1.5ha)を先行して開園する予定です。樹木や芝生、噴水、水路のある憩いの広場となり、隣接する公共空地と連携して、解放感があり、多くの人が行き交い集うにぎわいの空間が生まれます。