ブログネタ
東京都中野区!その5 に参加中!

中野区WEBサイト
区内全域を会場とした都市観光イベント
「(仮称)なかのまちめぐり博覧会」の開催について

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d016358.html


更新日 2013年5月28日

(仮称)なかのまちめぐり博覧会とは
【開催概要】
・趣旨
 「(仮称)なかのまちめぐり博覧会(以下、「博覧会」といいます。)」は、区民や来街者が区の魅力を楽しみ、より多くの滞在・回遊に資する機会の提供により、区内の観光消費や回遊性の向上、また地域交流等の促進、さらに地域への愛着の醸成による地域活性化を目的として開催するイベントです。

 この博覧会では、民間等の多様な主体によって、区内の様々な都市観光資源を活用して自主的に企画・運営されるイベント等を集約し、中野区内全域を会場とする博覧会として一体的に開催するもので、中野区において今年度が初めての取り組みです。
っということで、11月15日〜30日に中野区全域で、
『 中野区の都市観光資源である、「歴史」「商業」「娯楽」「飲食」等の要素を取り入れた、民間等の多様な主体が自主的に企画運営する、以下のような実施形態(以下、「個別イベント(※)」といいます。)を集約し、一体的なイベントとして開催します。』
とのこと。

つまり、辺境地域からもアクションがあれば、イベントに組み入れますよ・・・と中野区が公言してます。
ただねぇ・・・中野駅から、どうやって人を呼ぶのか? いくら回遊性を含んだイベントにしても、足が1時間に1本のバスでは・・・

で、自転車にした場合、多数の人がイベントに押し寄せてきた場合の駐輪場は? docomo鷺宮店ですかねぇ・・・

それと、この企画に上鷺宮がどれだけ参加できるのか? 辺境地域だけに、悩みどころです。

とはいえ、チャンスには違いありません。
あんなこと、こんなこと、できたらいいな♪
と、思ったあなた! そう、あなたがまず一人立ってみてください。 わからなければ商店街の人に、町内会に、地域サークルに、区民活動センターに相談して見てください。