ブログネタ
東京都中野区!その5 に参加中!
中野区は、鷺ノ宮地域に関わる大規模事業に関して、計画案の公募を始めたようです。
そう、野方までで止まっている、西武新宿線の連続立体化事業、つまり踏切解消の地下化(高架化?)事業です。

中野区WEBサイト
西武新宿線(野方駅〜井荻駅間)連続立体交差化に係る構造形式検討委託の公募について
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/156800/d016985.html


更新日 2013年10月29日

公募の趣旨

 連続立体交差事業は、鉄道を連続的に高架化又は地下化することで、多数の踏切を除却し、交通渋滞や地域分断の解消等を目的として実施するものです。中野区内の西武新宿線(中井駅〜野方駅間)は平成25年4月に事業認可され事業中ですが、その一方で西武新宿線(野方駅〜井荻駅間)については、連続立体交差化の事業候補区間となっているものの事業化の見通しはたっていません。
 本委託に係る事業者の選定にあたっては、野方第1号踏切を含めた中野区内の全ての踏切の除却を目標に、野方駅〜井荻駅間の連続立体交差化について、実施可能な複数の構造形式案を検討し、それぞれのメリット・デメリット等を取りまとめることを目的としており、鉄道の構造に関する高度な専門性が求められることから、各事業者の経験や実績、企画提案の内容と業務従事者の能力等を総合的に評価する必要があるため、企画提案公募型事業者選定方式により募集します。
委託内容                                                 
西武新宿線(野方駅〜井荻駅間)連続立体交差化に係る構造形式検討委託
 (詳細は、関連ファイル「仕様書」のとおり)
(1)西武新宿線(野方駅〜井荻駅間)連続立体交差化の構造形式検討
(2)野方駅の交通結節機能の検討

委託期間                                                 
 契約確定日の翌日から平成26年3月14日まで


その他、参加情報等の詳細情報については中野区WEBサイトにてご確認ください。