ブログネタ
東京都中野区!その5 に参加中!

拡幅できない中杉通りのかわりに
新中杉通りの計画がありまして


みずほ銀行の前からカーブするのではなく、ほぼ真っすぐ突き抜ける案が計画されておりまして。
20131215nakasugi01


途中でS字を描くようにして、セブンイレブンの前で合流を予定。

っということで、スタート地点はサンクス前の「中村屋」があった建物から。
20131215nakasugi02

ここを真っ直ぐにして、八幡神社の社務所を潰す感じで通り抜けます。
なので、社務所は古いのですが、鷺宮八幡神社側としては、うかつにいじれません。
20131215nakasugi03


で、道路の端が、およそ撮影している場所に抜けてくるはず。

鷺宮八幡神社の正門近くにある路地を入って少し歩くと、T字でぶつかる路地のあたりで架空の新中杉通りが合流してきます。 
20131215nakasugi04


鷺宮八幡神社に向かって登ってきたのですが、この細い路地の先でまた下り坂になります。 当然、計画されている新中杉通りも下ります。
20131215nakasugi05


細い路地の先には宅地造成中な空間に出ました。
20131215nakasugi06


「三井のリハウス」のノボリがはためいておりました。
20131215nakasugi07


一番南側というか低い地点で、受付係がおりました。 それとなく、新中杉通りの計画線のことを尋ねると、販売する宅地の資料に道路が計画されていることが明記されておりました。 大変ですよねぇ、できるかどうか不明の道路まで説明しなければならないんですから。

この分譲地から先に道がないので、少し東を通る団地の裏道へ迂回。
迂回しつつ南下すると若草通りに出ます。 若草通りというのは、白鷺地域を東西に横切り、豆腐店のある交差点で中杉通りと交差して、若宮小学校に至る小路です。
20131215nakasugi08


計画案では、写真中央の家の裏側を新中杉通りが通る予定。

回りこんでみると・・・
いかにも道路予定地のような空間が見えます。
20131215nakasugi09


道路計画がある故に、大人の事情で建て直せないような少々古めの建物郡が見えました。
20131215nakasugi10


先ほどの低い場所から一気に坂を駆け上って、おおよそこの交差点付近を通ります。 どのようなラインを描くかは不明ですが・・・
20131215nakasugi11


そしてこの林の方角に抜けます
20131215nakasugi12


その林を抜けて、関東バスのロータリー横をかすめて抜けると、セブンイレブンの前に出てきます。
20131215nakasugi13


逆のアングルとして、阿佐ヶ谷方面から考えると、セブンイレブン前から右へカーブしつつ坂を下り、下りながら左へカーブして、直線になった道路が坂を駆け上り、八幡神社をかすめながら再び坂を駆け下るという形になりますね。

アップダウンが増えて、S字カーブが坂にあるという道路は、設計としていかがなものでしょうか?