ブログネタ
東京都中野区!その5 に参加中!

鷺宮地域の西武新宿線立体交差化4案が発表されていた!


@saginomiyanのツイッターをご覧の方は、すでにご存知かと思いますが、中野区は野方から以西の立体交差化に関する調査を進めていて、事業規模や素案をまとめていました。
現時点における調査結果は以下のリンク先にてPDF形式のファイルで公開されております。

中野区WEBサイト
構造形式検討結果(PDF形式:419KB)
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/164000/d004388_d/fil/hikakuhyou.pdf


20013seibu_kowsow4an

そこで一つ疑問がわきます。
こういうたたき台を用意しておいて、なんで中野区は住民に
「見てください♪ 考えてください♪ 意見をください♪」
と宣伝しないのだろう?
そら、反対だけを言い立てる勢力もあるかもしれないけれど、それ以上に踏切解消を切望している住民や、沿線にある施設を利用している区民と、中野区以外から通勤通学している人は大勢居ます。 しかも事業は東京都や国、そして西武鉄道を巻き込んで行う大規模なものになるのです。 それにささやかながら住民が参加せずに、何を持って「まちづくり」というのでしょう?
いままで、鷺宮地域で「まちづくり」の会合が、関連したタウンミーティングがありましたが、あれは何だったのでしょうか? やるなら異論反論はあっても、未来の為に住民参加型で事業を進めていきたいものです。 住民参加や利用者参加がないからおかしな道路、鉄道、公共施設ができて、あとになって税金の無駄遣いと非難されるのです。

ともあれ、この情報を拡散させていただきます。
どれだけの反応があるかわかりません。
無闇な反対ではなく、建設的な意見や発展性のある意見を集め、文殊の知恵じゃありませんが、いいものができたよね♪と、後世に残したいものです。

参考までに、西武新宿線立体化(踏切解消)の情報が掲載されているのはこちらになります。

中野区WEBサイト
西武新宿線沿線まちづくり 現在までの経緯
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/164000/d004388.html