ブログネタ
東京都中野区!その5 に参加中!
特殊詐欺と呼ばれる「振り込め詐欺」や「母さん助けて詐欺」に対して、中野区と警視庁は警戒中です。 そのため屋外放送も行なわれました。 

中野区WEBサイト
振り込め詐欺(母さん助けて詐欺)被害防止のため、防災行政無線による注意喚起放送を行います
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/508000/d017519.html


放送内容

こちらは中野区役所です。 
最近、振り込め詐欺の電話が多数かかっています。
不審な電話があったら、すぐに警察へ通報しましょう。


とのこと。
そしてこの振り込め詐欺ですが、以前はATMを被害者(悪質なワナかかった獲物な人)に操作させて振り込ませるものでしたが、最近は振り込み作業によるデータが残ったり足がつくことを恐れた犯行グループが、お金を受け取りに行く人物をそこからか調達して、直接受け取りに行く犯罪に切り替えています。 しかも受け取りに行った人物は、お金を渡す相手の顔も所在地も知らない状態。 受け取る側の大元は、失敗してもトカゲの尻尾を切るがごとく、その場を切り抜けて、また別の場面・場所で犯行を繰り返すという状況らしいです。 

結論として、この犯罪は最初に見破るしかありません。
どれだけ急いでいる相手であっても、必ず周囲や警察、或いは金融機関の窓口で相談しましょう。 そして最終手段は、本人確認をしてから動きましょう。 本人確認が取れないうちから慌てても仕方ありません。 まずは本人確認を取る手段を、何かの時にさり気なく決めておきましょう。

この、本人確認をしないとどうなるか?
こうなります・・・

千葉日報WEBサイト
「受け子」男の画像公開 浦安で振り込め150万円被害
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/234310


このケースは、被害が発生しましたけれど、その中でも犯人と思われる映像が撮影出来ました。 がしかし、これ犯人だとしても下っ端というか現場作業員。 これを仕切る幹部やトップがかならずいるはずです。 それらを見つけ出すのはかなり困難な状況なので、ここは持久戦となります。 つまり兵糧攻め。 社会が、こいつらに金を渡してなるものか! っという結束でガードするしかありません。 

家族、親類、親戚、友人、知り合い、町会など、身近な人達と情報を共有して欲しいのです。 特殊詐欺が悪質かつ巧妙化している!っと・・・
銀行や郵便局のATMを使うなんて言う手口はもはや時代遅れで、いまは下っ端のトカゲの尻尾を使った「受け子」にお金を受け取らせて終わりです。 捕まえても下っ端だけ。 上に繋がることはめったにありません。 当然お金も戻りません。
こういった「オレオレ」な電話が来ましたら、どうか慌てずに落ち着いて周囲に相談してください。

警視庁WEBサイト
特殊詐欺(振り込め詐欺等)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/han_furikome/1_top.htm