「双鷺」と書いて「そうろ」と読みます


なぜ「双鷺」という地域名があるのか? という疑問の答えが立て札に書いてあります。 
ま、普通は「鷺」を「ろ」なんて読みませんよねw
2015-02-12-10-41-53
双鷺公園
 この公園を双鷺公園という。
 双鷺とは、古く江戸時代から昭和七年この地が東京市へ編入されるまで、近くの双鷺橋に沿った道路を境に南側を下鷺宮、北側を上鷺宮と称し、鷺宮を二分する位置にあることに由来する。 
 近くの双鷺橋は、鷺宮音頭の一節に「若い二人の楽しい夢がゆれるこの橋 ゆれるこの橋双鷺橋」詩たわれれいる。 その昔、人里離れたこの橋の畔で若者達がロマンの花を咲かせていたことから、今なお「恋の双鷺橋」として語りつがれている。 
 昭和二年に西武鉄道が開通する前のこの付近は、鷺宮田圃と称し、灌漑用水が清流をたたえ、武蔵野特有の大欅の影には茅葺きの農家や白壁の穀倉長屋門などが点在し、素朴な田園風景が見られた。
 蛙鳴き蛍飛びかう寂寞たる緑田も文化の流れに淀みなく幾星霜を重ね首都の一角として発展し、鷺宮老人福祉センターと共に双鷺公園が誕生した。

昭和六十一年六月 
鷺宮住区協議会


という内容です。
解読しづらい漢字は「あて」ましたので、ご了承下さい。
不完全かもしれませんが、これでデジタル化できましたw

さて、なぜこれを取り上げたかというと・・・

TVKの「キンシオ」です
2015-02-12-11-06-42


「鷺宮」なのに「鷲宮」表記があったり、双鷺橋の近くに「双鷲公園」の表記があったりと、謎が湧いてきた街に興味を持っていただいたようで、ほぼ初めての街に対して謎解きに乗り出してくれました。 

まぁ、結論はわかっているんですけれどね・・・
2015-02-12-11-05-23


地図には「双鷲公園」とあったのですが・・・「双鷺公園」
2015-02-12-11-05-49


ええ、そのとおりですww
2015-02-12-11-06-00


ですが、そのままにして下さい♪
ネタになってますのでw
ま、2年前に放映された「キンシオ」の番組内で印字の間違いが明らかにされたので、この日記でも話題にしました。 今回は「双鷺」についてクローズアップしようと思いましたので、再び取り上げました。 

さてキンシオという番組ですが、地名の由来についての説明を見つけると、必ずチェックするのがならわしでして♪
2015-02-12-11-06-23

番組の中で半分ほど読んで頂きました。

せっかくなので、この文章を皆さんにも読んでもらおうとネットで検索・・・しましたが、この文章は見つからず。 データが有るリンク先を紹介することができません。
ならば「鷺宮の歴史をたどる」という冊子(同人誌?)を確認!・・・しましたが、残念ながら見つからず。
となると、自力で手打ちです。
近眼なのに・・・ 
目の治療中なのに・・・
ま、そんなわけですので、間違いがありましたらご連絡下さいませ。

ちなみに、紹介した立て札のある公園では毎月恒例のフリーマーケットが行なわれております。

さぎのみや散歩日記 2015.2.9
2月のフリーマーケット
http://saginomiya.blog.jp/archives/52108558.html



PS:紹介した「キンシオ」の鷺宮編は2012年12月?収録で2013年1月放映です。