ブログネタ
東京都中野区!その5 に参加中!

毎年3月恒例の春の音楽祭、開催されました


春のコンサートといえば、野方区民ホールの野方WIZで開催される春の音楽会。 会場は鷺宮地域から一番近いイベントホールの野方WIZですね。 ピアノもマイクもスピーカーも、ミラーボールなどの照明装置もあるこのホールは、少々手狭ではありますが、ミニコンサートには向いてますよね♪
2015-03-07-13-46-49

この日、午前中は降っていた雨も昼ごろには上がって、野方まで傘なしで移動出来ました♪ 
会場に到着してみると・・・
う〜ん、ちょっと出足が鈍いなぁ・・・
ここ数年の春の音楽会は、もう少し賑わっていたような・・・ま、天候には逆立ちしても勝てませんし、会場が鷺宮から離れているのもネガティブ要因ですね・・・
あと、会場が地下なので、携帯の電波が弱いは途切れるは・・・ええ、音楽会が始まる前にマナーモードにはしておりましたが何か? 
ああ、会場内で鳴ってましたね・・・後ろのほうで・・・
ま、うっかりでしょう。
皆様もお気をつけ下さいませ。

さてコーラスの方ですが・・・男性陣の少ないこと少ないこと・・・。 吹奏楽部も合唱で参加しておりましたが、男子生徒1人でした。 大泉のコーラスは男性がいるはずなので安心してはおりましたが、3人・・・ 最後の合唱「旅立ちの日に」は男性パートが4人でした。

「OH!HAPPY DAY」は歌ったことがありますけれど、ゴスペル系なノリで歌って欲しかったなぁ・・・今日のは、日本コーラスの上品な歌い方だったな〜♪ ま、あれはアフリカ系アメリカ人の生み出した「元気合唱」の極みですしね♪ 私も歌うときに、聞いている人がウキウキして一緒に歌いたくなるようなノリを求められましたし。 あれは羽目をはずして弾けるくらいの生命力が必要な歌ですから、日本人には少し苦手な歌ですよね〜。
 ノレちゃいえば楽しい歌ですけれど♪

八中吹奏楽部は学年末試験期間とのからみで、吹奏楽での参加ではなく、コーラスでの参加でした。 吹奏楽がコーラス? とか思う人がいるかもしれませんが、かれこれ30年ほど前から、楽器の音程を合わせる練習というかトレーニングのために、声で音程を合わせるために合唱も練習に取り入れているんですよね。 いまではこの流れは普通というか、当たり前になっているんですよ。 なので、吹奏楽部に音痴は居ませんw 歌唱力は別ですが・・・

そんなこんなで、最後に「旅立ちの日に」が例年のごとく歌い上げられて終わりました。 男性4人が女性出演者に負けない程度に声を上げて歌いあげておられましたね。 お疲れ様でした〜♪ 

なお、この模様はJ:COM中野の「デイリー中野」月曜日に放送されるそうです。
2015-03-07-15-53-06

2015-03-08-11-03-57


来年は吹奏楽部の「演奏」が聞きたいなぁ・・・